福祉住環境コーディネーターってなに???

福祉住環境コーディネーターとは、建築をはじめ、福祉、医療について幅広い知識を学び、建築士、ケアマネージャー等と連携を図りながら皆さまの住宅改修プランをご提案する専門のアドバイザーです。

障がい者の方やご高齢の方々に対して手すりを取り付けたい、スロープを設置したいなどの住みやすい環境をご提案しています。また福祉機器についてもご相談に応じています。

福祉住環境コーディネーターができること

急速な社会の変化の中で、高齢者の生活はますます多様化し、そこで発生する一つひとつの問題も複雑になってきていて、その問題の解決にあたっては、多くの関係者がかかわらざるを得なくなります。

福祉住環境の整備には、ソーシャルワーカー、介護支援専門員、建築関係者、理学療法士、作業療法士など、多くの人々がかかわってきており、それぞれ専門化されているものを調整する機能が必要になってきています。

しかし、これまでどちらかといえば、チームで対応するのではなく、相談に対応した個人の努力によって、整備が進められてきたように感じられます。

そのために、相談を受けた人の専門性に強く影響されて、問題解決のアプローチがとられにくい面があったことも事実です。

これからは、人と物やサービスを連携させて、それぞれが独立して機能する以上の効果を得ることが必要であり、住環境整備にかかわるすべての人々の意見調整から、フォローアップに至るまでの、一連の流れをコーディネートする重要な役割を福祉住環境コーディネーターは担っていると考えています。

具体的には次のような役割が求められています。

  1. 生活者の視点に立って、高齢者や障害者の住宅内での生活全般にわたって、問題点の抽出を行います。
  2. 高齢者や障害者の生活上の不便・不自由に対して、どうしてなのか、どうすればよいのかを一緒に考え、改善策を出していきます。
  3. 高齢者や障害者自身はもとより、その了解があれば医療関係者、福祉関係者、建築関係者など、すべての関係者から可能な範囲で情報を収集し、問題点と課題の整理を行います。

福祉住環境コーディネーターは、福祉にかかわるすべての関係者からの情報を基にして、福祉住環境を整えていくことができます。
ことぶき総合事務所では、建築士、行政書士、福祉住環境コーディネーターの立場で、福祉住環境を改善し、整えていくお手伝いが出来ればと考えています。

どんなことでも結構です。何か、少しでもご心配なことや解決したいことがございましたら、ことぶき総合事務所の鈴木までお声をおかけください。
福祉事業者様と連携して、高齢者や障害者の方々の支援をさせていただきたいと考えています。

専門分野の方々との連携により、高齢者や障害者の方々へ最善の対策をご提案させていただきます。具体的には、介護保険制度を活用した住宅改修事業や高齢者住宅改造費助成事業に対する相談や工事施工業者のご紹介、バリアフリーリフォームに関する公庫融資制度の活用など、住宅改修のための助言や申請手続きの支援などを行なっています。

ワンストップでお客様へ

福祉住環境コーディネーターが
支援のお手伝いをします。

0537(64)7317

  • ホームへ
  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • ことぶき総合事務所
(0537)64-7317
.

事務所情報

ことぶき総合事務所

電話番号
(0537)64-7317


〒437-1514

静岡県菊川市下平川4932

営業日
月曜~金曜日(祝日除)
営業時間
8時30分~17時30分
Page Top